本にまつわる世界のことば

株式会社 創元社
著者
温又柔 / 斎藤真理子 / 中村菜穂 / 藤井光 / 藤野可織
松田青子 / 宮下遼 / イラスト 長崎訓子
2019年5月21日刊行 B5判変形・104頁 本体1,600円+税

積ん読(つんどく)という言葉が
だいぶ人口に膾炙してきて、
密かに嬉しい。

欲しいと思って買いはしたが
読む間もなくて置いてある状態が、
本好きには共感できる。
上手い言葉である。

そんなような言葉が世界中にも
あるようで、それだけでも読んでいて楽しい。

英語で「ペジャビュ」というのがある。
デジャビュは知っている人が多いと思うが、
あれの読書バージョンで、
なんだか読み覚えのある気がする、という
感覚に付けた言葉らしい。

期待するほど流行らなかったというオチが
広告代理店臭さを感じて笑える。
ときどき、こういう気の抜けた本も良い。

タイトルとURLをコピーしました