マ行

取扱い書籍

身近な野の草 日本のこころ

筑摩書房稲垣栄洋著/三上修画2014年3月10日第一刷発行文庫判・256頁本体700円+税著者が農学博士で雑草の専門家、というだけでももう牧野富太郎博士を思い出してしまう。“雑草”の専門家など本当はいなくて、植物の専門家だが。とりあえず私も...
取扱い書籍

紋の辞典

雷鳥社波戸場承龍/波戸場耀次2020年12月10日初版第一刷発行A6判・360頁本体1,500円+税我が家の家紋は【丸に剣方喰】である。小学生になったかならないかの頃、祖母に教わった。誰かの法事か葬式か、祖母が出して吊るしていた和装の喪服に...
取扱い書籍

にほんの詩集 宮沢賢治詩集

角川春樹事務所宮沢賢治2022年7月18日第一刷発行四六判・160頁本体1,800円+税造語や言葉遣いが難解なのでどうしても読み進まず、距離を置いてしまう。賢治の故郷・花巻に育ちながら、宮沢賢治の作品は高い壁としてずっと聳えていた。東京へ出...
取扱い書籍

牧野富太郎 なぜ花は匂うか

平凡社牧野富太郎2016年4月8日初版第1刷発行B6判変形・224頁本体1,400円+税練馬区の牧野記念庭園には何度か行った。今では展示スペースなどに使われている建物はもともと牧野富太郎が棲んでいた敷地内にあって、さほど大きくなかった。だか...
取扱い書籍

もりのえほん

福音館書店安野光雅1981年2月25日第1刷発行27×20cm・34頁本体1,000円+税本を開けば、安野光雅らしいタッチの美しい森の風景がページいっぱいに広がる。感心して眺めているとなにやら視線を感じる。どこかに、生き物がいるのだ。そう気...
取扱い書籍

泡沫の歌 森鷗外と星新一をつなぐひと

星ライブラリ小金井喜美子著/星マリナ編2018年1月26日発行新書判・200頁本体1,001円+税明治・大正期の隠れもない文豪、森鷗外。昭和期のSF作家、「ショートショートの父」星新一。あまりつながりを感じないふたりの大作家の結節点に、この...
取扱い書籍

モノからモノが生まれる

みすず書房ブルーノ・ムナーリ著/萱野有美訳2007年10月23日第一刷発行四六判変形・392頁本体3,600円+税ムナーリほど「何した人?」と聞かれて説明するのが困る人も少ない。やったことが多岐にわたりすぎているのである。工業デザイナー、グ...
取扱い書籍

まだまだ知らない 夢の本屋ガイド

朝日出版社2016年11月2日第一刷発行四六判変型・280頁本体1,600円+税タイトルに"本屋ガイド"とあるので、最初は、個性的な本屋さんの紹介本なのかと思っていた。しかし、本書を開いて驚いた。個性的どころか、かなり尖った本屋ばかりだった...
取扱い書籍

ムーミン谷のひみつの言葉

筑摩書房冨原眞弓2014年5月15日第4刷発行四六判・272頁本体1,600円+税とにかくまず、本書のひとつめのエピソードで度肝を抜かれる方が多いと思う。トーベ・ヤンソンが最初に書いたのは小説作品のムーミンで、少し遅れて別途、新聞漫画として...
取扱い書籍

ムービー・マヨネーズ第2号 コメディ映画特集

Gucchi'sFreeSchool2018年発行B5判・122頁本体1,500円+税Gucchi'sFreeSchool(以下GFS)の手になる、これは映画”雑誌”と言って良いものかどうか…内容の充実度は、手軽な映画雑誌の比ではなく、れっ...
取扱い書籍

まさかさかさま 動物回文集

河出書房新社石津ちひろ文/長新太絵1989年6月30日初版発行B6判・64頁本体1,000円+税子供の頃から回文が好きだった。竹藪焼けた(たけやぶやけた)貝食べた烏賊(かいたべたいか)私負けましたわ(わたしまけましたわ)など、面白がってすぐ...
取扱い書籍

マンガがあるじゃないか

河出書房新社河出書房新社編2016年1月30日発行四六判・210頁本体1,300円+税読書家と名乗るほどではないが、私も本を読むのは昔から好きである。私は、漫画も読書だと思っている。ストーリーの巧みさやキャラクターへの感情移入、なにより、フ...
取扱い書籍

真夜中の庭

みすず書房植田実2011年6月10日第一刷発行四六判・200頁本体2,600円+税映画「ハウルの動く城」に出てくる歩く城の中の、カルシファーがいる部屋から外に出るための扉はあちこちにつながっている。扉の上のほうに4色に分かれたダイヤルがあり...
取扱い書籍

文様

株式会社野ばら社1986年2月20日発行四六判・240頁本体600円+税文様が一番身近に見られるのは、最近では浴衣だろうか。菖蒲や牡丹、撫子、朝顔、蜻蛉、竜田川・・・植物や動物、自然などをモチーフに、実用上も製造工程の都合からも写実画のよう...
取扱い書籍

みはなだ色の夢。

リヴァープレス社文・写真三上信夫/編三上れい子・加藤大志朗2020年11月1日第一刷発行A5判・164頁本体1,300円+税写真集と詩集「まなぐ」の作者、三上信夫さんの残したたくさんの文章と写真、地元・岩泉町の母さんたちとの交流の記録を一冊...
取扱い書籍

詩集 MANAGU[童眼]

リヴァープレス社 編著:三上信夫1998年1月1日発行B6判変型172頁 本体1,429円+税リヴァープレス社から発刊された同名の写真集と、同じ著者による編。昭和30年代、辺境の交通不便な地方の学校をまわり、子供たちの勉強を見て、先生方と話...
取扱い書籍

写真集 まなぐ Managu.

リヴァープレス社 写真:三上信夫 四六判108頁 2010.1初版発行 本体2,800円+税