夏葉社

取扱い書籍

本屋さんしか行きたいとこがない

岬書店(夏葉社)島田潤一郎2020年6月25日発行 B6判・144頁 本体1,000円+税 書籍は、一年で7万点を超える数の新刊が発行される。毎日一冊読み終えても190年以上かかる。一年で発行された本を全部読み終えるのに寿命以...
取扱い書籍

のどがかわいた

岬書店(夏葉社)大阿久佳乃2020年3月20日第一刷発行 小B6判・160頁 本体1,300円+税 若き詩人、大阿久佳乃さんの著書だが詩集ではない。大阿久さん自身が詩を読んで思い、感じ、考えたことが書いてある。 率直で、飾らず、ま...
取扱い書籍

ブックオフ大学ぶらぶら学部

岬書店(夏葉社)執筆者 武田砂鉄 / 山下賢二 / 小国貴司 / Z佐藤晋馬場幸治 / 島田潤一郎 / 大石トロンボ2020年5月25日第一刷発行 小B6判・182頁 本体1,300円+税 10代後半の頃、周囲にブックオフはなかっ...
取扱い書籍

レンブラントの帽子

夏葉社著 バーナード・マラマッド / 訳 小島信夫、浜本武雄、井上謙治2010年5月発行 2019年9月30日第5刷 四六判上製・160頁 本体1,600円+税 島田潤一郎さんが夏葉社を立ち上げたのは「さよならのあとで」を復刊...
取扱い書籍

すべての雑貨

夏葉社三品輝起2017年4月25日発行 四六判変形上製・288頁 本体2,000円+税 20年ほど前、雑貨店に連れて行かれた。 渋谷のスペイン坂の、いつも嗅ぎ慣れない香が焚かれ、何時間かけても目が慣れそうにない色使いの商品がい...
取扱い書籍

本屋会議

夏葉社本屋図鑑編集部 編2014年12月20日発行 四六判・248頁 本体1,700円+税 電子書籍が普及してきた、と実感を強くしたのは、震災後のことだったと思う。それから、紙の本は無くなるのか、という問いかけはあちこちで聞か...
取扱い書籍

昔日の客

夏葉社関口良雄2010年10月30日発行 四六判上製・232頁 本体2,200円+税 昭和二十八年、東京・大森で開業した古本屋「山王書房」。その店主、関口良雄が書いた随筆集である。 山王書房は、上林暁、尾崎士郎、尾崎一雄といっ...
取扱い書籍

さよならのあとで

夏葉社詩 ヘンリー・スコット・ホランド / 絵 高橋和枝2012年1月25日第一刷発行 四六判上製・120頁 本体1,300円+税 ひとは二度死ぬ、という。 一度目は、心臓が止まったとき。二度目は、その人との思い出を持つ人が、...
タイトルとURLをコピーしました